コンテンツメニュー

ホームへ戻る
HOME > 解体事業

解体事業

おまかせください。新創造へ…。犬小屋から超高層ビルまで解体します。

当社が行う解体の流れ

弊社のマスコット「サダヤマくん」がお答えします。
Step1 御見積依頼

お客様からの御連絡から、定山鋼材の営業は即座に対応します。
御連絡はどのような形でも結構でございます。

Step2 現場調査

お客様が工事を予定している現場へ調査に伺わせていただきます。
調査内容は、御見積書作成の為の調査となります。
建物の構造・規模・アスベスト調査の為の検体採取、周辺の環境等、多項目にわたります。

Step3 御見積書作成

現場調査によって得られた内容が詳しいほど、御見積書は正確で適正な金額となります。
定山鋼材は、解体費もまた、お客様にとっては重要な建設費の一部というコスト意識をいつも忘れません。

Step4 御契約(お客様との打合せ)

計算書には計算をはじめ工事内容工期などの必要事項が記載されております。
契約後のトラブルを避けるためにも、これらの書類を確認しながらお客様との打合せを行います。

Step5 工事内容の打合せ

営業担当と工事担当との打合せは、それぞれの現場状況に基づいて綿密に行われ解体の手順などが具体的に決められます。

Step6 御近隣様への御挨拶

工事の進行や安全への配慮が内部的な対策だとすれば、現場周辺とのトラブルを未然に防ぐ事は、解体工事に不可欠な外部対策です。御近隣様への御挨拶を行いながら、現場を外からの視点で再チェックすることができます。

Step7 工事着工

上記のStepをふみ、実質的な解体工事が始まります。建物を建て替える為とはいえ、これまで慣れ親しんできた建物への愛着や感慨のためでしょうか、着工時だけはどうしても立ち会いたいというお客様が多数いらっしゃいます。

このページのトップへ